『ゼロ・ダーク・サーティ』

アメリカ恐ろしい子、という映画。
公式見解としては、こんなところでしょう。