サンクリ59

上記イベントに参加してきました。


天気は、快晴で申し分なかったのですが、いかんせん、風が強かった。最後尾とかの立て看も、開場後は草々に撤去したようです。まぁ突風で事故、みたいのは聞かなかったので、そこは良かった。


元々、コミ1、例大祭を控えての、4月のサンクリは、谷間となりがちでサークルさん一般ともに(集客的に)厳しい時期です。それもあってか、2ホール開催かつA23は、1/3程度がコミクリっぽい変則開催。最初はどんな按配かなとも思ったのですが、売り上げ的には???、活気はあったように感じました。印象に残ったのは、フルートを吹いていた人と、海の家レモン。イカちゃんの人形でか過ぎだろw。


それはさておき、初動は、指令によりbolze.。最初、頒布停止(ロック)だったので、2周はやめておきました。で、す茶らか本舗さん〜UTUMNOさん〜と繋いで、A23へ。行脚堂はどんな感じかなぁって並んだら11:20前くらいには、はや完売。珍譜堂は、珍譜丼は終わってるぽいし、厳しいですな。コミティアと社務所がそれぞれ出展していたのでカタログ山盛りで頒布しておりました。


目当てを買い終わった後、良さげな本がないか彷徨っていたのですが、琴線に触れる本は残念ながらあまりなし。新規開拓としては低調に終わりました。



超私信:今日開けなかったら永遠にそのままだろうと永遠プレッシャーだけ頑張って開封したのですが、人類には早過ぎたようです、なんかテレビで矢部と握手会の対応を改善するみたいなドキュメンタリーを観たのを思い出しました。