Comic1☆3

という訳で昨日は有明は 東京ビッグサイト東456ホールで開催されましたComic1☆3に一般参加して参りました。
列作成は、延々歩かされて、意表をついて東駐車場送り。すわ、ペナか!?という感じですが、特に何もなかったようです。ちなみに列6後ろの方でした。


開場時間の10:30には、前日までの雨が嘘のように晴れ上がり、折りたたみ傘の類はすべて無駄になってしまったわけですが良かった良かった。ビッグサイト内に出入り自由だったので、09:00の列圧縮の間に事前に黒猫の紙袋にカタログその他だけを残し、嵩張る荷物をコインロッカーに放り込んで身軽な格好でいざ!


今回の参加メンバーは、自分を入れて5名+1名?。わりと集まりました。
被っている欲しいところの大部分をお願いできてしまったので、初動でカッタに行って何が悪い!と完全開き直りで「CUT A DASH!!」へ。後になればなるほど列が長くなって、一時間コースになるという読みがあったので。40分ほどしてつつがなく無く新刊2セットをゲト。あとは東4→東6ホール方向へ、個人的島中チェックサークルの回収に勤しんでおりました。


集合はとりあえず13:30だったのですが、最後にはすることもなくなり、意味もなく「ふ」の壁サークルの完売状況を眺めたりしておりました。アイマスと東方くらいしっかり端から端まで見ておくか、と思ったら、予定にはないサークルさんをいくつも見つけてしまい、しかも既刊がどっさりという嬉しい悲鳴があり、お財布がすっかり軽くなってしまいました。


千円札と小銭で40Kは用意してあって、こんなに使うことはまずないだろうと思っていたのに、飲食やらもありましたが、数えるほどしか残っていないとかどんだけ。正直調子にのって使いすぎました。


総評。全体的に混雑もそれほどでもなく、至極快適な即売会でした。さすがに片側全面3ホールぶち抜きのビッグサイトの広さは偉大です。池袋だとこうはいきませんし。回数も3回を重ね、主催者側、スタッフ、サークル、一般もお互い慣れてきた観があります。サンクリがこういう状況のなので、年一回とはオールジャンルの受け皿(その実態は大手サークル御用達イベントですが)として、機能していって欲しいと思います。


ジャンルとしては、けいおんと放課後。まぁ歩いていればいやでも目に付いんたんじゃないでしょうか。特に放課後は、描いてあればごこでも行列という感じで、需要>供給という状態。とは言っても息が長いジャンルにはなりそうもないので一過性のもので終わるどうかに注目です。
けいおんは、歌もあるので、もうちょっと広がりはあるかも。あとはアマガミでしょうか。まぁでもコンシューマゲーですからね。まあどうせアニメ化されるでしょうから、それまで人気が継続するかどうか。せいぜいキミキス止まりになりそうで、とてもとても、東方を脅かすほどの力がこれらのジャンルにあるようには思えません。


かく言うわたしは、けいおん、放課後、アマガミいずれも未視聴、未読、未プレイなので、論評する立場にないというか、静観の構え1択です。